読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪猫

主にガジェットとかの雑記

Adobe Creative Cloudの個人年間プランを無料で解約する方法

お久しぶりです。ゆきしろです。

 

1年半ほどAdobe Creative Cloud(以下、AdobeCC)を使ってまいりましたが、

フォトグラフィープラン等の安価なプランの出現によりプラン変更を致しました。

実際マスターコレクション+αの内容が使えて大変お得だとは思うのですが、

僕の使い方ではPhotoshopAcrobatしか使わないのに月額2980円払うのもなんだかなぁということでプランの解約をしました。

 

で、よくある問題。

「AdobeCCの年間プランの解約ってどうすんの?」

 

月額プランやサブスクリプションならあまり悩むこともないのですが、

年間プランの解約はWebからできませんし、普通に解約すると違約金がかかります。

 

今回はこのAdobeCCの無料解約方法をお伝えします。

結論から言いますと、解約の相談も含めて電話対応のみです。

カスタマーサポートにチャット入れるだけ時間の無駄です。電話しろと一蹴されます。

 

なお、電話も10分以上待たされますので時間に余裕を持ってかけてください。

で、ここで注意です。

年間プランの場合、普通に「解約をしたいんですが~」と応対すると違約金がとられます

詳しくは契約時の約款を読んでいただければわかりますが、

たとえば12カ月3000円のプランを6カ月使って解約した場合、

残りの6カ月分の半分(6カ月×3000円÷2=9000円)が違約金として発生します。

 

で、これを回避する方法。ざっくり言うと、

一旦AdobeCCから別のプランにプラン変更をします。

従って、プラン変更のための解約という形になるため違約金が発生せず解約できます。 

すると、変更後のプランの無料試用期間(約1カ月)がスタートしますので、

その期間内に変更したプランを解約すればOKです。

(※注意:2014年8月15日時点。僕の場合はかかりませんでした。もしかしたら今後変わるかもしれません。念のため確認してください)

 

諸注意です。

カスタマーサポートにプラン変更のための解約の申し出をした後、

セールスサポートに電話転送されます。

電話応対での再度の契約になるため、クレジットカードの番号を口頭で伝える必要があります。電話するときの周囲の状況に気をつけてください。

また、変更後のプランが適用されるのにだいたい1時間ほど、Adobeアカウントの表示情報が更新されるのにしばらく時間がかかります。(たぶん24時間以内には反映されると思います)

 

余談。

年間プラン契約した時にアカデミック料金で契約した場合、

プラン変更時のアカデミック適用は書類等の確認は特に不要で簡単にできます。

つまり卒業後にキャンペーンなどでアカデミック一括が割安になっていると…(お察し

 

いつでも無料で解約できるとわかると、簡単に安いAdobeCCが試せるようになりますね。

みなさま、契約にとらわれずクリエイティブな活動をエンジョイしてください。