放浪猫

主にガジェットとかの雑記

OneDriveが起動しない時の対処 (グループポリシーの変更)

こんにちは、ゆきしろです。
世の中には理不尽なことがたくさんありますね。
例えば、適用されている組織の変更によるPC構成の変更、Office365のインストール、HENNGEのワンタイムパスワード等適用によるセキュリティの設定変更、プロキシの適用による構成変更etc.
 
今日はそんな理不尽な世の中に耐えられなくなって、OneDriveが起動しなくなった時のお話です。
 
■現象
 
・PC起動時に起動するように設定しているOneDriveが起動しない
・タスクトレイに雲アイコンが存在しない
・タスクマネージャーのプロセス一覧にOneDrive.exeが存在しない
・アンインストールや再起動等をしてもOneDrive.exeが起動しない
・再インストール時、OneDriveインストール後にサインアップ画面が出ない
・同期設定をしているはずのOneDriveフォルダが同期されない
・エラーログにこれが出た「Something went wrong waiting for the client to signal us. Error code: 0x102」

 …等 

 
■原因
以下のログが出ている場合は、大体グループポリシーの設定状態のせいです。
1.Windows+Rキーを押して「%localappdata%」を入力する。
2.C:\Users\{ユーザ名}\\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\OneDrive.exe をダブルクリックする。
3.OneDrive\setup\logsのログを確認する
「Something went wrong waiting for the client to signal us. Error code: 0x102」が出ている
 
■グループポリシーの設定確認と変更
【UIからの確認】
1.Windows+Rキーを押して「gpedit.msc」を入力しローカルグループポリシーエディターを起動
2.コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>OneDrive>"OneDriveをファイル記憶域として使用できないようにする"が「有効」になっていないか?
※有効の場合は「無効」にしてください。「未構成」の場合は以下の実際のレジストリ状態も確認してください。
 
【実際のレジストリ状態】
 
1.Windows+Rキーを押して「regedit」を入力しレジストリエディタを起動
2.コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\OneDrive を開いてキー「DisableFileSyncNGSC」の値が1になっていないか?
(1になっていると "OneDriveをファイル記憶域として使用できないようにする"が「有効」になっています )
 
  ( ゚д゚)<UI表示と実態が違うじゃねぇかゴルァ。以下、対処。
 
3.1になっていたらキーをダブルクリックして値を 0 に変更し、レジストリエディタの画面を閉じる。
4.Windows+Rキーを押して「%localappdata%」を入力する。
5.C:\Users\{ユーザ名}\\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\OneDrive.exe をダブルクリックで起動する。
6.OneDriveが立ち上がる(はず)
 
いやはや、Microsoftへのストライキはほどほどにしてほしいものです。
それでは。